矯正

矯正治療の流れ

どのような治療にも言えることですが、術前の診査、診断はとても大切です。
矯正治療の場合、矯正用のレントゲン写真をとり、その他、歯の型や、一般的な歯科用のレントゲン写真、口腔内写真、顔面写真をとらせていただきます。
その上で診断、治療のご提案という流れになっていきます。

矯正用レントゲン写真

矯正用のレントゲン写真は、顔を横からとるもの正面からとるもの2種類とります。これによって顔全体のどの位置に歯が並ぶのが良いのか見極めるのです。お子さんの場合は顔や顎の骨はまだ発育段階にあります。その成長を加味して診断することが必要です。
これは矯正治療上とても大切なステップです。

小児矯正

お子さんの場合、成長に応じて1期治療と2期治療に分けて考えていきます。主に1期治療では顎の幅を広げたり、顎の発育に好ましくない歯並びを直したり、好ましい顎の成長を促すような装置を入れたりします。

矯正用器具

そして2期治療に入った段階で全体的に歯並びを修正していきます。

大人矯正

大人の場合は成長はありませんので、始めから全体的に歯並びをなおしていきます。

とみた歯科クリニックへの問い合わせ

  • 一般歯科・小児歯科
  • 歯周病
  • 歯の根の治療
  • 歯の移植
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • ホワイトニング
  • ガムブリーチ
  • 定期健診
  • 歯が痛い・しみる
  • 膿・血が出る、グラグラする
  • 口臭が気になる
  • 入れ歯が合わない
  • 銀歯が気になる
  • 親知らずが気になる
  • 入れ歯以外で直したい
  • 歯並びを治したい
  • 治療期間を相談したい
  • 歯を白くしたい

とみた歯科の診療時間

午前   8:40-12:30
午後  14:00-18:00

休診日:木曜日、日曜日、祝祭日

アクセス

■住所
〒463-0021
名古屋市守山区大森1-2412

■お車でお越しの方
  医院前に駐車場あり

■交通機関でお越しの方
「名鉄瀬戸線」
  大森金城学院大学前駅より
  徒歩10分

「市バス」
  薮田バス停から徒歩1分
  (目の前です)

歯科医師・衛生士募集の告知
アメリカ口腔インプラント学会
歯のメインテナンスとは?
世界の貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン